【寂しさと煩わしさ】

Unknown.jpeg


みんなどうしているんだろう?
僕には永遠の疑問なんだ。

例えば夫婦。
愛情を持ってお互いを支え合う。
灯りのついた家に帰れる安心感。
会話のある食卓。合理的な家事分担。
つまり、「一緒にいれば感じなくて済む寂しさ」

一方、
嫉妬ややっかみや疑念。
一人でいたいのにそうさせてくれない。
意見の相違から生まれるトラブル。
つまり「自分以外の人がいる煩わしさ」

僕はこの人生で「寂しさ」を選んできた。
「煩わしさ」には耐えられなかったんだと思う。

僕は起業志望の人にこんな話をする。
「不満」に耐えられない人は起業し、
「不安」に耐えられない人は企業に属すべきだと。

起業する人は、不満を抱え続ける人生より、
リスクがあっても「不安」と戦うことを選べる人。

僕は「寂しさ」に対する耐性が強いと思う。
でも、この先はわからない。

身体能力が衰えて、バイクに乗れなくなったら?
ボケて頭の回転が遅くなったら?

支えてくれる人の存在を望むようになるのだろうか?


この記事へのコメント