【気がかりなこと】

Unknown.jpeg

それは高齢の両親。

夫婦が歳をとって、体も衰えて、
でもそれは差があって、
大体父親から動けなくなる。

そうなると母の心労は増える。
高齢の母が高齢の父を介護するのは、
とても大変なことだろう。

かといって、老人ホームな感じでもないし、
片方だけってわけにもいかない。
公的な機関も空きが少ないし、
要介護認定でもされない限り、
自宅で自分たちの力でということになる。

思うようにいかない父も辛いし、
振り回される母もかわいそう。

世の中の平均で言えば、
父が先に逝き、母が一人になる。

女性は強いから一人でも長生きするだろう。
そのときは僕も母の夢をたくさん叶えてあげるつもりだ。
日本中のお城を見て回ったり、
温泉や美味しいものをたくさん食べてもらおう。
父と違って、母はまだ自由に動けるから、
一緒に旅行できるだろう。

問題は、父が逝くまでの間。
健康なら問題はない。
ボケたり、動けなくなった場合、
そして要介護までいかない場合、
介護施設に空きがない場合、
どうしたらいいのかわからない。
入院になんてなれば、
本当に大変だろう。

人の死に際というのは、
周囲に迷惑をかけてしまう。
本人がそれを望まなくても、
そうなってしまう。

僕は、自分の時はそれを回避したい。
お金を貯めておくか、
若いツバメを囲っておくか、
安楽死を認めてもらうか。

いずれにせよ、
死は大きな問題なんだ。

この記事へのコメント