【人減らし】

Unknown-1.jpeg


コロナに終わりはない。

これは増えすぎて人間に対する、

神様の人減らしだろう。


しかし、終わらせ方は簡単だ。

無視するか、

インフル並みに扱えばいい。


感染する人も死ぬ人もいる。

でもそれはわずかな数だ。

人類が半分になるわけではない。

せいぜい10%から20%減るだけだ。


しかも無差別殺人じゃない。

神様はその辺ことはよく考えてくれている。


老人や病人が先に死ぬ。

これはコロナじゃなくても先に死ぬ人たちだし、

お金がかかっている人たちだから、

いなくなれば国の財政も助かるだろう。


お金持ちは経済を回してくれているのだから、

死んでもらったら困る。

相続や仮想通貨で運よく金持った人にも、

お金を使うことで経済に貢献してもらおう。


となれば、いらないのは貧乏人だ。

彼らには死んでもらおう。

病院代も払えない、生活保護をもらえばいい、

そんな虫のいい話はない。


可哀想とは思うが、

その財源を負担している人を思えば、

無尽蔵に使えるなどと思わない方がいい。


金持ちが重篤化すれば、

全力で資金を投じて、治癒しようと思うだろう。

そのために頑張って稼いできたのだし。


一方、そんな蓄えもない人は、

後回しにされても仕方ない。

優先する理由が医者側にもない。

それが現実だ。


そこで「上級国民優遇反対」など叫んでも意味はない。

彼らが上級かどうかはともかく、

金があれば、飛行機だってファーストクラスに乗れるのだ。


悔しかったら、金稼げ、貯めろ。

でもまあ、今さら遅いか。


持たざる者が負けないためにはもう、

健康的に生活して感染しない体になるしかない。


神様の人減らしは、きっと理由があるのだから。


この記事へのコメント